プロフィール | 多くの方々から最後に選ばれる【アフター整体院】 | プロも推薦する松戸市の人気整体院


HOME > プロフィール

プロフィール

院長

アフター整体院 院長  中村光太郎


院長挨拶

はじめまして院長の中村光太郎です。

当院の手作りホームページへのアクセス有難うございます。
あなたとの出会いに感謝します♪
あなたの人生において大きな幸せを作るための手助けができるように全力で施術に当たります。

院長はこんな人です。

生年月日: 1985年11月19日
出身地・居住地: 千葉県松戸市 (ちなみに出生は福島県田村郡です)
出身校: 牧の原小学校
      常盤平中学校
      鎌ヶ谷西高校
      松山学園松山福祉専門学校
      八千代リハビリテーション学院
趣味: 釣り、キャンプ、旅行、バイク、ダイビング、スノボーなどアウトドアで海が大好きな男です。
     海では千葉のトビウオと呼ばれ、山ではゲレンデのペガサスと呼ばれています。(自称)
血液型: A型
家族構成: 妻と娘の3人暮らし
好きな言葉: 人は、ほんの一歩を踏み出すことで、出会いが生まれ、人生そのものが豊かで
         楽しいものになることがあります。(師匠である今昭宏先生の言葉より)
好きな食べ物: 魚 枝豆 ビール

有資格

操体師
理学療法士
介護福祉士
社会福祉主事任用資格
福祉住環境コーディネーター2級
介護事務
レクリエーションインストラクター
EFTプラクティショナー
NLPプラクティショナー
LABプロファイルプラクティショナー

師事させていただいた先生方・・・肘井永晃先生、今昭宏先生、上川名修先生、加藤廣直先生、宮沢法義先生

今までの経歴

幼い頃、私の曾祖母が田舎で特別養護老人ホームに入院していました。その為、幼い頃から施設に踏み入れる機会がありました。そんな時間を過ごす中で私の心の中に将来はこのような施設で働きたいという思いが芽生えたのでしょう。そしてまずはボランティアとしてこの医療・福祉業界に入ったのは高校2年生の時です。

高校卒業後は介護福祉士の専門学校へ行き、卒業後は地元の介護老人保健施設で働きました。しかし、介護現場では現状維持を目指していて、誰ももっと体をは良くしようと目指していないのです。確かに歳とともに衰えていく方が多くいます。しかし未来への希望が感じませんでした。過酷な労働条件も重なり1ヶ月で10キロ落ちたこともありました。私はこのままでは自分が体を壊てしまい、これから長いこと現場にいる事が難しい、そしてもっと役に立ちたいという思いで数年後リハビリの専門学校へ進むことにしました。思い立ってすぐ辞めたため、貯金を全部なくしてしまい、長い貧乏生活が待っていました

無事に理学療法士になり、リハビリ病院で働きました。働きながら色んな研究をしていてリハビリという技術だけでは限界を感じ始めてしまいました。病院内では通用しても外へ出たら通用しないのです。外へ目を向けるとたくさんの治療院があります。そこで勤務後に他の治療院へ勉強しに行くことに決めました。しかし見学すら受け入れてくれる所がないのです。30数件断られ続けました。そこで拾ってくれたのが肘井永晃先生でした。先生のおかげで私はこの東洋医学の業界へ足を踏み入れることができました。

この頃から開業準備で寝る暇もないくらいに忙しかったですが、さらに自分を追い込みNLPやEFT、多くの治療法などを学び、さらに1年間、週末に仙台の今昭宏先生のもとに通い操体法を学ぶことに決めました。この頃は結婚して間もなく子供もできたばかりだったので本当に大変でした。

嫁さんもかまってあげれずに申し訳ない気持ちがいっぱいでした。また貯金を全部使うことを許して仙台の学院へ入れてくれた嫁さんに感謝しなくちゃいけませんね。私がいないときに助けてくれた両親にも感謝です。働きながら休みを利用して1年間仙台まで夜行バスで通いました。あっという間に1年は過ぎ去り卒業後、修行の後に無事に開業に至りました。これまで多くの方と出会い応援され支えていただきました。中途半端な学生が自分の夢に向かいまっすぐ走ってこれたのも皆様のおかげです。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

初めての入院生活

私はリハビリの専門学校へ行っているときに金銭面や将来への不安など、大きなストレスがかかり偏頭痛を発症しました。月に1回3日間は寝たきりになるという生活が1年間くらい続きました。いつ発症するのかという不安にいつも襲われていました。ある程度落ち着いたかと思っていると次に網膜剥離になってしまい右目が見えなくなってしまいました。24歳の時に目の手術を受けています。今は見えるようにはなっていますが完全ではありません。入院はもう懲り懲りです。元々体が弱いらしく生まれてから3歳くらいまではすぐに発熱して、ほとんど毎日病院通い、薬漬けの生活だったそうです。

このような生活をしてきたので私には無意識に健康の重要性が理解できたのかもしれません。経験から心の不安定が病気と繋がることもわかります。私のように苦しむ方を少なくするのが私にとっての願いです。私も親になって初めて子供の健康を祈る気持ち、自分の体を健康に保つ重要性がわかりました。

不健康だと人生を楽しめません。「あなた」の周りの家族、パートナー、友人もあなたらしく健康に生きることを望んでいるのではないでしょうか。

時間は取り戻す事が出来ません!!

仕事や時間に追われて自分の体を無理させていませんか?今あるこの貴重な時間は戻ってきません。楽しい思い出を作ることができる時間を無駄にしないでください。もう苦しむのは充分でしょう。私が責任を持って全力でお手伝いをいたします。

-----------------------------------------------------------------------------

私の使命

私の使命を考えてみました。
この操体法という手段を用いてあなたに何を伝えていきたいのか、私の手を通してあなたの体に何を語りかけたいのか・・・。
私も施術家ですから他人の体を治して人の為になりたい。
そんな思いが最初は強かったのを思い出します。

しかし、操体法という素晴らしい手技を学んでからは変わりました。

施術家が治しているわけではなく、治しているのはあなた自身の体であること。
施術家は治るためのスイッチを押すお手伝いをしている係。
あなたの体にはすごい力(自然治癒力)が眠っていることに気づいてほしい。
その力に気づけるための手段である、この操体法をもっと多くの方に知ってもらいたい。

というようになりました。

私の考え方で賛否両論あるとは思いますが、あなたの人生において施術家に関わることのできる時間は本当に僅かです。
私が症状を軽くできてもあなたがメチャクチャな生活をしていれば当然、体は再び壊れていきます。

人は病気にならないと生活を見直す事が出来ない生物です。
偉そうに話している私もなかなか改善できません。
そんな私でも操体法という手技を用いて多くのお客様の人生に関わる事が出来ています。

操体法の伝承者として病気になったら他人に頼ればいいという考えだけでなく、自分で防ぐ事ができることも多いという事をあなたに知っていただきたいと思います。

自分の責任で行わないといけない5つのもの↓↓

- - - - 環境

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

PageTop


みのり台駅×接骨・整骨部門
2014年04月時点

プレゼント

メルマガ


整体院




アフター整体院

メニュー

当院のご案内

アフター整体院

住所:〒270-2231 
千葉県松戸市稔台7丁目2-22 山口ビル101号室

電話:047-711-7745

1日8人までの予約優先制

定休日
土曜日午後、日曜日、祝日

営業時間 9:00~13:00
      14:00~20:00

当院には県内では松戸市、鎌ヶ谷市、柏市、市川市、船橋市、流山市、野田市、白井市や東京都、埼玉県、茨城県などからも来院されています。

本
当院の施術法が掲載されました。
夢21 2014.4


本
当院の施術法が掲載されました。
わかさ夢MOOK 2014.3


当院のお客様の症状別ブログ

院長日記




アフター整体院 住所:〒270-2231 千葉県松戸市稔台7丁目2-22 山口ビル101号室 電話:047-711-7745

1日8人までの予約優先制

定休日 土曜日午後、日曜日、祝日

営業時間 9:00~13:00
      14:00~20:00




掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。